Dry wall

次の工程は壁の設置です。

隣のスペースとの仕切りの壁、ストレージを作る壁、飾り棚とカウンター席をつけるための壁は、枠組みを作ったところにDry wallをはめ込んでいき、ペイントの下地を塗って乾かします。壁はチョークボード仕上げにして、いろんなメニューを壁一面に描いていく予定です。ますます空間のイメージが膨らんでワクワクしてきました!

IMG_0130[1].JPG

Featured Posts
Recent Posts